見出し画像

授業開始アイテム フラッシュカード・百玉そろばん

北海道公立小学校教諭 吉田沙智

Q1,どういう工夫をした写真か

 授業開始と同時に、フラッシュカードで学習を始めたり、算数であれば百玉そろばんで学習を始めたりします。
 遅れて来た子供たちも、教師の声につられて声を出しながら着席を始め、自然な流れで学習モードに入ります。
 授業のウオーミングアップとして最適です。

Q2,どんな効果があったか

 学習を始めることに抵抗のある子供たちも、カードやそろばんという物が提示され、声を出す活動が始まると、抵抗なく参加できます。教師がその姿を褒めたり、驚いたりすることで、子供たちは脳が心地よい状態で学習をスタートさせることができます。

© 2023 TOSS,The Institute for Teaching-Skill Sharing.Printed in Japan

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!